スイートクラスのおススメリゾート!

  • バリ島(バリ・ビンタン)

バリ島

広告募集

「バリ島を知る。」 エリア情報、現地の気候、通貨やフライト情報など、バリ島の基本情報はこちらをご覧ください。

バリ島基本情報

国概要 インドネシア共和国バリ州
面積 面積は約5633k屐E豕都の約2.5倍の大きさ
人口 約320万人
言語 公用語はインドネシア語。バリ人同士の会話にはバリ語が使われます。
宗教 ヒンドゥー教徒が90%を占め、他にイスラム教徒、仏教徒などです。
通貨 通貨の単位はルピア(Rupiah)で、Rp.と表記されます。
紙幣はRp.500、Rp.1000、Rp.5000、Rp.1万、Rp.2万、Rp.5万、Rp.10万の7種類。
硬貨はRp.25、50、100、500、1000の5種類あります。
両替 空港、ホテル、銀行、街中の両替所などがあります。
街中の両替所はお金をごまかされるトラブルが多いですのでお勧めできません。
どこで両替をしても必ずレートと換算額、渡された金額をその場で確認しましょう。
チップ 基本的にはチップの習慣はありません。高級ホテルなどでは一般化しつつあります。
ホテルなどでポーターに荷物を運んでもらったときはRp.5000程度を、
サービス料を含まないレストランでは料金の5〜10%を渡します。
また、タクシーを1日チャーターした場合は、料金の5〜10%程度が目安です。
飲料水 水道水は飲まずに市販のミネラルウォーターを購入しましょう。レストランでは氷の入った飲み物に注意。
料理 スパイスを使ったインドネシア料理やバリ料理は日本人の口によく合います。
またイタリアン、フレンチ、中華、和食、その他様々な料理があります。
電圧 電圧は220V、周波数50Hz。プラグは2本足のCタイプが一般的です。
日本の電化製品を使用する場合は変圧器とアダプターが必要です。
治安 基本的に治安は悪くはないですが、自己管理が大切です。
海外旅行での基本的な注意事項(スリや置き引きに注意し、夜間の外出を控えるなど)を守りましょう。
時差 バリ島では、日本との時差は1時間。日本の正午がバリ島の午前11時です。
(インドネシアには3つのタイムゾーンがあり、ジャカルタと日本の時差は2時間)
電話 街中にある“ワルテルWartel“と呼ばれる電話屋から公衆電話が利用できます。
料金は店ごとに異なります。受付(窓口)にて国内電話か国際電話かを伝えて所定の電話を使用します。
通話終了後に料金を受付で支払います。
日本へ電話をかける時:国際識別番号(001)→日本の国番号(81)→市外局番(0を取った番号)
→相手の電話番号をダイヤル。
気候 一年を通じて平均気温は25度以上、乾季と雨季の二つの季節があります。おおむね4〜9月が乾季で、
10〜3月が雨季。観光には、湿度があまり高くなく、涼しい7〜8月頃がベストシーズンです。
服装 山間部とビーチ沿いの気温差は大きく、ウブド周辺は夜になると気温が下がります。
日中は日差しが強いため、帽子やサングラスは必須です。
また、寺院を拝観するときは、宗教上の理由から肌を露出する服装は禁じられているので、
長袖・長ズボンがあると良いです。サロン(腰布)を巻いて代用してもいいです。
バリ島 デンパサール 月別気温(Denpasar Temperature)
月別 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温(℃) 33.0 33.4 33.6 34.4 33.1 31.4 30.4 29.6 31.4 33.6 32.7 33.0
平均最低気温(℃) 24.1 24.2 24.0 24.8 24.1 23.5 23.0 22.5 22.9 23.7 23.5 23.5
降水量(mm) 345 274 234 88 93 53 55 25 47 63 179 276
降水日数(日) 27 22 20 9 8 6 4 4 8 12 16 22

デンパサール…バリの州都。バリ島の政治・経済の中心地。

バリ島 エリア・観光情報

ヌサドゥア (NUSADUA)

空港から25分

観光客用の高級リゾートとして開発されたエリアです。エリア内に入るために専用ゲートを通過します。エリア内はヤシの木が生い茂り南国の風が心地よい巨大な公園のような広い敷地に、5つ星の高級ホテルが建ち並びます。ヌサドゥアエリアにはショッピングモール「バリ・コレクション」やレストランやゴルフ場も完備しており、エリア内で終日十分に楽しむことができます。またビーチ沿いのホテルは目の前に白浜のビーチが広がり、騒々しさを感じない静かな環境でビーチステイをお楽しみ頂けます。地元から隔離され、きれいに整備された南国ムード満点のエリアです。

バリ島の魅力

「美」

バリ島の街やホテルのいたるところにスパがあります。海を見渡せる開放的なビーチリゾートや渓谷を見渡せるロケーションでのトリートメントは極上の時間です。バラエティ豊かなメニューで施術のクオリティも高いです。身も心も癒されリフレッシュできるひと時です。

「食」

日本人の口に合うインドネシア料理やバリ料理をはじめ、レベルの高いインターナショナルな料理が多彩に揃っています。ホテル内レストラン、高級レストラン、ローカルレストラン、カフェ等々、味にも立地にもこだわったレストランで大満足のグルメ三昧です。

「買」

バリ島は雑貨、アクセサリー、洋服、家具、ブランド品など何でも揃っているショッピングパラダイスです。外国人オーナーのショップやブティックも多くオリジナルの物もゲットできます。また、バリ島インテリアは日本で日常使いしてもマッチングする優れものです。

「泊」

世界的に名高い高級リゾートホテルはもちろん、プライベートプール付きのヴィラが多数点在し、毎年進化を続けています。特にバリ島のヴィラは世界で注目されており、世界中のセレブが宿泊するヴィラも多く、最高のホスピタリティと極上のヴィラを堪能できます。

「自然」

周囲を海に囲まれたバリ島は各エリアで趣の違った様々なビーチがあります。また島内には山々がそびえ、避暑地となる高原地帯や大自然に囲まれた渓谷もあります。バリ島はビーチも自然もどちらも楽しむことができる欲張りアイランドです。

「歴史・文化」

ヒンドゥー教の影響を受けた独自の文化と外国人芸術家によって築かれた文化が融合したバリ島の伝統芸能は奥深く有名な寺院・遺跡などは各地に点在し地元の生活に根付いてます。バリ島の自然の元に佇む歴史的建造物を巡る時間は好奇心をくすぐられます。

「伝統芸能」

絵画、彫刻、舞踊、音楽などの芸能はバリ島の人々の日常生活に一体化しています。特にバリ舞踊は旅行者にも人気が高く舞台で繰り広げられる迫力のある踊りは幻想的で観るものを魅了します。舞踊にも様々な種類があり様々な宮殿や寺院などで公演があります。

「気候」

年の平均気温が25-27度という過ごし常夏のバリ島はいつでも過ごし易いです。シーズンを気にせず海やプールで泳ぐこともできます。乾季と雨季にわかれるバリ島の気候ですが、それぞれの季節で違った果物、植物をみることができるのも風情があります。

「遊」

自然豊かはバリ島では様々なアクティビティを楽しむことができます。ファミリー、ハネムーナー、ご夫婦など様々な層に合った遊びがあります。バリ島内観光も1日ではまわりきれないほどで、ディープでフレッシュなバリ島を新発見できます。

「癒し」

自然に囲まれたバリ島でのヨガ・ヒーリングは新鮮な空気の中身も心もリフレッシュできます。世界でも有数のパワースポットであるバリ島へヨガをするために多くの外国人が集まります。ホテルのスタジオやスクールで気軽にヨガを楽しむことができます。